カードローンとキャッシングの返済について

カードローンとキャッシングの返済について

カードローンやキャッシングは全額返済が重要です。
カードローンを利用する場合、借りる金額が大きいものになりやすいといいます。
返済は毎月決められた日に決められた金額を返済していくタイプが一般的なようです。
いくらまで借り入れができるかは、最初に申込をした時に行われた審査の結果に応じて決まることが多いようです。
クレジットの融資枠とは別の扱いになります。
カードローンの返済方式は、リボルビング方式をとっているところが多いようです。
カードローン会社の多くは、返済方法にリボルビング払いや残高スライドリボルビング払いを用いている傾向があるようです。
返済中の残高がどのくらい残っているかで月々の返済上限が変化するのが、残高スライドリボルビング方式です。
返済が進み残高が減ることによって返済額も徐々に減っていくことになります。
元金均等方式、元利均等方式、リボルビング払いなどの返済が、キャッシングの返済方法として存在します。
返済方法の選択の自由度でいえばキャッシングの方が高くはあります。
キャッシングではあまり大きな金額は借り入れることができません。
借入れ可能金額が高い分、カードローンの審査基準はキャッシングの審査基準よりも厳しくなる傾向があるようです。